RSS Feed
チベット民族蜂起記念日に寄せて

チベット民族蜂起記念日に寄せて

チベットでは未だに中国人民解放軍の不法占拠が続いており、ダライ・ラマ法王は亡命から61年経った現在まで一度も故郷の地を踏まれておりません。 スーパーサンガは引き続き、中国政府のチベット政策に抗議すると共に、非暴力の精神に ... [全文を読む]
[開催延期]チベットを知り、祈ろう@大阪<チベットの平和を祈る法要 & 平和行進>

[開催延期]チベットを知り、祈ろう@大阪<チベットの平和を祈る法要 & 平和行進>

スーパーサンガ関西支部では、「チベットを知り、祈ろう@大阪<チベットの平和を祈る法要 & 平和行進>」を、2020年3月29日(日)に開催いたします。 新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、開催延期となりました。 延期後 ... [全文を読む]
スーパーサンガ代表就任のご挨拶

スーパーサンガ代表就任のご挨拶

あけましておめでとうございます。新元号で初めてのお正月をつつがなくお迎えになったことと存じます。平素は当会の各地での活動にご支援賜り心より感謝申し上げます。 このたび、スーパーサンガの第4代の代表を務めさせていただくこと ... [全文を読む]
第8回「チベット支援団体国際会議」現地レポート(3)

第8回「チベット支援団体国際会議」現地レポート(3)

11月3日〜5日、ダラムサラ(インド)において第8回「チベット支援団体国際会議」が開催されました。参加された当会副代表・小林秀英師より、現地でのレポートが届きましたので、3回に分けてご紹介いたします。 5th Nov. ... [全文を読む]
第8回「チベット支援団体国際会議」現地レポート(2)

第8回「チベット支援団体国際会議」現地レポート(2)

11月3日〜5日、ダラムサラ(インド)において第8回「チベット支援団体国際会議」が開催されました。参加された当会副代表・小林秀英師より、現地でのレポートが届きましたので、3回に分けてご紹介いたします。 4th Nov. ... [全文を読む]
第8回「チベット支援団体国際会議」現地レポート(1)

第8回「チベット支援団体国際会議」現地レポート(1)

11月3日〜5日、ダラムサラ(インド)において第8回「チベット支援団体国際会議」が開催されました。参加された当会副代表・小林秀英師より、現地でのレポートが届きましたので、3回に分けてご紹介いたします。 3rd Nov. ... [全文を読む]
岡本永司大僧正ご遷化

岡本永司大僧正ご遷化

当会特別顧問 大本山護国寺第五十三世貫首 岡本永司大僧正が去る10月28日ご遷化されました。 護国寺様では2008年のチベット弾圧以来、追悼法要や在日チベット人たちの日々の祈りのために大師堂を開放される等、ひとかたならぬ ... [全文を読む]
『詩文集 独りの偵察隊 亡命チベット人二世は詠う』のご紹介

『詩文集 独りの偵察隊 亡命チベット人二世は詠う』のご紹介

ダラムサラはインドの北部、ヒマラヤ山脈ダウラダール山系の丘陵地帯にある小さな町です。そこはダライ・ラマ法王の公邸を囲んでチベット人が住み、チベット亡命政府があります。まさに、ぼくが作家・アクティビストになったのは、生まれながらにしてチベット難民という状況に置かれたからです。(著者(テンジン・ツゥンドゥ)より/本文著者インタビューより抜粋) [全文を読む]
パンチェン・ラマ誕生日/スーパーサンガ声明文

パンチェン・ラマ誕生日/スーパーサンガ声明文

ダライ・ラマ法王が1995年にパンチェン・ラマの転生者として認定したゲンドゥン・チューキ・ニマ師が本年4月25日で30歳をむかえます。ニマ師は1996年5月に中国政府が「保護」したとされますが、以来23年間にわたり一度も消息が伝えられておりません。当会は中国政府の少数民族政策および宗教政策の民族差別や不平等を懸念し、ニマ師の安否と現在の処遇について一刻も早く国際社会に向けて… [全文を読む]
天空の聖域ラルンガル 東チベット・ラルン五明仏学院をめぐる政治と宗教の動向

天空の聖域ラルンガル 東チベット・ラルン五明仏学院をめぐる政治と宗教の動向

中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州色達(セルタ)県に位置する世界最大の仏教学校ラルンガル。学僧数1万を超すラルンガルは、いつ、どのようにして誕生し、発展を遂げたのか。宗教統制を強める中国政府はラルンガルをどのように見ているのか。世界のバックパッカーや漢人をも魅了するラルンガルは、これからどこへ向かうのか… [全文を読む]
チベットを知り、祈ろう@大阪

チベットを知り、祈ろう@大阪

◎映画「雪の下の炎」上映/1959年に投獄され、拷問を受けながらも33年間を生き抜いたチベット僧パルデン・ギャツォの苦悩の半生を通して、チベット問題を浮かび上がらせるドキュメンタリー。パルデンの友人や元政治囚、フリー・チベット活動家の証言を交えながら、過去の記憶に苛まれる現在のパルデンを描き出す。監督はニューヨーク在住のドキュメンタリー作家・楽真琴。パルデンの自叙伝「雪の下の炎」と出会い… [全文を読む]
ダライ・ラマ法王、福岡の東長寺で追悼法要

ダライ・ラマ法王、福岡の東長寺で追悼法要

昨日東京から福岡に移動された法王は、今朝、博多区の東長寺に車で向かわれた。道路は雨に濡れ、冷たい風が吹いていた。東長寺は、真言密教の教えを広めた弘法大師空海によって9世紀に建立された寺である。法王は東長寺のご住職とともに堂内に着座されると、『般若心経』と『阿弥陀仏の浄土に生まれ変わるための祈願文」をチベット人の僧侶たちとともにチベット語で唱えられ、それに続いて日本の僧侶たちが日本語で『般若心経』… [全文を読む]
ダライ・ラマ法王『平安・平和への祈り in 福岡──21世紀を生きるための知恵の教え』開催のお知らせ

ダライ・ラマ法王『平安・平和への祈り in 福岡──21世紀を生きるための知恵の教え』開催のお知らせ

近年、日本は多くの災害に見舞われ、多数の犠牲者、被災者が発生しています。近親者のみならず、日本中の人々が胸を痛め、悲しみに包まれています。近いところでは熊本地震、九州北部豪雨、そして西日本豪雨、さらには先日の北海道地震。「私たちにできる… [全文を読む]
Kikisoso Vol.4 Overview 今年も小諸でキキソソラーギャロー!

Kikisoso Vol.4 Overview 今年も小諸でキキソソラーギャロー!

第4回目となる今年のキキソソチベットまつりは、チベットの多彩な文化と奥深い魅力を存分にお届けします。60年以上にわたり、厳しい状況が続くチベットでは、その文化の存続が危ぶまれています。失われゆくチベットから私たちが受け取るべきもの、大切にすべきもの。平和への想いを胸に今年もリトルチベットへ集合… [全文を読む]
スーパーサンガ役員の著作物のご紹介

スーパーサンガ役員の著作物のご紹介

チベット密教の最奥義であり、無上瑜伽の中でも「一切のタントラの王」とも称される『秘密集会タントラ』。本書がテキストにした、通称『秘密集会タントラ概論』(サ・ラム)は、ゲルク派僧が密教を学ぶために必ず読む密教入門書で、本邦初訳。外国人として初めてギュメ寺で灌頂を受けた著者が、ギュメ寺99世管長ロサン・ガンワン師から伝授された講義に基づき丁寧な注釈をほどこした… [全文を読む]