法話:『縁起讃・修習次第(中篇)・聖観自在菩薩の許可灌頂』

ダライ・ラマ法王が2017年11月11日(土)~13日(月)ツォンカパの『縁起讃』(tendrel toepa)とカマラシーラの『修習次第(中篇)』(gomrim barpa)についての法話を2日間行われ、最終日には『聖観自在菩薩の許可灌頂』(chenresig jenang)を特別に伝授されます。


ダライ・ラマ法王来日法話/フライヤのオモテダライ・ラマ法王来日法話/フライヤのウラ

◁ダライ・ラマ法王来日法話/フライヤ(画像クリックで拡大します)


開催日時

2017年11月11日(土)13:00~15:00(受付開始 11:30)
2017年11月12日(日)09:00~12:00(受付開始 08:00)
2017年11月13日(月)09:00~12:00(受付開始 08:00)

会場

東京両国国技館
JR総武線両国駅下車徒歩1分、都営大江戸線両国駅下車徒歩5分
〒130-0015 東京都墨田区横綱1-3-28 Tel:03-3623-5111 Fax:03-3623-5300

会員特別席 追加販売

【追加販売】チベットハウス会員用特別席について

チケット一般販売

販売期間
2017年7月16日(日)10:00 〜 11月5日(日)23:59まで
販売取扱
チケットぴあ  Pコード:991-073 電話:0570-02-9999
ローチケHMV Lコード:39930  電話:0570-084-003

参加料

全席指定(3日間通し券・お一人様3日間同時通訳機レシーバー代・消費税込み)

  • A席 アリーナ席 26,000円
  • B席 アリーナ席 23,000円
  • C席 マス席 19,000円
  • D席 2階 イス席 16,000円
  • E席 3階 イス席 13,000円
  • F席 3階 イス席 11,000円

同時通訳

日本語・英語・中国語・韓国語・モンゴル語・ロシア語(予定)

主催

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(NPO法人チベットハウス・ジャパン)

お願いとお知らせ

  • 電車を利用する場合は、JR総武線・大江戸線、両国駅下車 周囲に有料駐車場がないため、なるべく公共の交通機関をご利用ください。
  • 当日は、入場およびセキュリティチェックに時間がかかることが見込まれます。混雑が予想されますので、余裕を持ったご来場をお願いいたします。
  • 警備の都合上、ご入場の際に金属探知機等による身体及び手荷物チェックをさせていただきます。
  • セキュリティの関係上、「ビン・カン類、ペットボトル」の会場への持込を禁止させていただきます。
  • 講演当日雨天の場合、「折りたたみ傘」でのご来場をお願い申し上げます。(長傘はお預かりさせていただきます)
  • 写真・ビデオ撮影厳禁のため、カメラ等の持ち込みを固くお断り致します。
  • 講演中の録音は固くお断り致します。
  • 講演中は必ず、携帯電話の電源をお切りください。
  • 本講演のチケット料金は、講演の実施に必要な経費を賄うためのものであり、営利目的としたチャージは一切加算されておりません。万一、利益が出た場合には、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の文化活動費として、チベットならびにチベット文化への理解を促進するための活動に充てさせていただきます。

チケット先行販売

申込締切:2017年7月15日(土)

お問い合わせ先

《法話に関するお問合せ》
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
〒161-0031 東京都新宿区西落合三丁目26番1号
TEL:03-5988-3576 FAX:03-3565-1360
E-mail:lohhdl@tibethouse.jp  URL:http://www.tibethouse.jp/

ダライ・ラマ法王14世(本名:テンジン・ギャツォ)プロフィール

1935年、チベットアムド地区生まれ。2歳の時にダライ・ラマ13世の転生者として認定される。1959年、中国の侵略から逃れインド亡命し、北インドのダラムサラにチベット亡命政権を樹立。世界各国で慈悲の心と慈悲の力の教えを説き続け、1989年にノーベル平和賞受賞。2010年、アメリカ政府から民主主義功労勲章を授与され、2011年には寛容と平和の提唱者として世界の象徴的政治家トップ25に『TIME紙』によって選出された。科学に壮詣が深く、30年以上に渡り世界の科学者たちと次世代の幸せと平和を目指して対話を続ける他、各界の宗教者たちと交流を深める。2016年、『マインド・ボディ・スピリット』春季号により、ダライ・ラマ法王が、「世界で最も精神的に影響力のある100人」の人物ランキングで第1位に選ばれた。